虎の徒然草〜雲のかなたに〜

温泉緩々日記
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< ゼータガンダム掘狙韻慮歹阿楼Α | main | 真救世主伝説 北斗の拳 ラオウ伝〜殉愛の章〜 >>

イーオン・フラックス

さて、早くも第二回。

今回はこれッ!!

『イーオン・フラックス』

いやはやこの映画はもうなんつーかも一言です。

ヒロインがいいオンナでした!!

なんてたってヒロインのイーオンがとにかく
いいオンナ!

親父ギャグでも駄洒落でもなく
カッコよくて、セクシーでとにかく強い!!
オイラ的には正に理想の女性像の一つでした。

これほどヒロインがいいオンナだったものはオイラの中ではこれッ!


『修羅雪姫』

の釈由美子演じるヒロイン『雪』以来かな。

まあ『修羅雪姫』はオイラ的には話も好きだったのでかなり好きな映画でした。

ん?

この映画はどうだったって?

いやだからヒロインが最高にいいオンナでした!!

いいオンナでした!!

いいオンナでした!!!

ほかに何か無いのかって?

ありませんよそんなん!!

冗談はやめて下さいよ!!!

冗談ポイですよ!!!

あとのキャラクターは気色悪いのばっかりだし、なんか舞台を無理やり和風にしてるので何か違和感あるし(映画『デモリッションマン』の世界みたい。)、話は全然読めちゃうし、何か最強のライバルや恐怖の新兵器みたいなのもいなくてあっさり悪役は負けちゃったしとヒロインが居なければ全くみるきが失せる映画でした。

あ、でも、ん?コイツもヒロイン関連だけど、ヒロインがこの世界の秘密に迫るために胸になんか細長い人手みたいな機械をつけた時は何かエロマンガみたいで少しどきどきしました。

以上です。

でもクドイようだけどヒロインはほんとにいいオンナです!

それだけでもこの作品は見る価値があると思うほど

いいオンナでした。
映画徒然 | permalink | comments(0) | trackbacks(1)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kita8x.jugem.jp/trackback/7
この記事に対するトラックバック
「モンスター」でアカデミー賞最優秀主演女優賞に輝いたシャーリーズ・セロンが、 全身武器の美女戦士役に挑み本格的なアクションまで披露した近未来SFムービー。 MTVの人気短編アニメを実写化した作品になり、 元バレエダンサーのシャーリーズ・セロンが、 持ち前の演
イーオン・フラックス DVD | 噂の情報屋 | 2006/08/06 8:09 PM